開発中のオンラインゲームに関することを書き綴っています.プログラミング関係の話題が多いですが,よかったら見て行ってください.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

世界観補足 【ゲーム開発】

 いくつかCFOの世界観を補足しておきます.主に用語の解説です.

恒星間航行(Star-jump)
 対応する英語から恒星間跳躍とも呼ばれる.人類が数千年前に獲得した技術で,現在もゆっくりと信頼性や跳躍距離が進歩し続けている.
 重力よる影響が大きく,人が感じない程度の重力下であっても重大な事故を起こしてしまう.そのため,太陽系等から遠く離れてから使用することが求められる.また,目的地が重力下であっても同様のリスクを伴うため,ほとんどの船舶は安全が確認されている『航路』のみを航行している.

ダークマター太陽系(Dark matter solar system, DMSS)
 恒星を持たない太陽系.複数の巨大惑星が構成するものから,小惑星帯のようなものまで様々である.人類が古くから提唱していた『ダークマター』の主な正体であったことからこう呼ばれている.
 恒星を持つ太陽系よりずっと多くが存在しており,これらに起因する重力が人類の活動範囲を制限している.最初のダークマター太陽系も恒星間航行の事故調査の過程から発見された.
 電力供給源が反応炉だけに限定されてしまうため,これらの星系への入植はリスクが高く,あまり行われていない.逆に共和国軍の監視が行き届かないために,海賊の根城としては人気が高い.実は海賊王の拠点もダークマター太陽系にあるが,航路に近い小惑星帯の方が海賊の出入りが多いため,共和国軍は小惑星帯のいずれかに海賊王の拠点があると考えている.
 艦隊や調査船団は無人の調査船を使い,人的被害を避けながらダークマター太陽系が点在する宙域を航行することも可能である.しかし,恒星間航行能力を備えた調査船はどうしても大型になってしまい,数が限られることから,航路外を長距離航行することはやはり好ましくない.

ロスガイア共和国(Republic of Lostgaea)
 ロスガイアは古い人類の共通語で『失われた地球』を意味する.現在も首都星を地球(マザー3)としているが,実質的な首都機能はニューワシントン4に置かれている.ニューワシントン4は恒星からやや遠く,最初は氷の惑星であったが,巨大な集光ミラーの設置とテラフォーミングにより,現在ではかつての地球と同じ緑の惑星になっている.
 共和国の前身は,腐食の脅威を免れた人類によって発足されたコープ(The Co-op)で,幾度かの内戦や武力衝突を経験し,政体が変化しながらも今日に至っている.

ヴァンツ帝国
 国連主導の宇宙開発に便乗できなかった国々は,1世紀以上遅れながらも新太陽系への入植を果たした.その後国連内部では入植先をめぐる対立が激しくなり,通信技術の未発達をいいことに,他国の移民船団を『闇討ち』する勢力まで現れた.
 それにより地球発の移民が足踏みをする一方で,人口の増加に伴って移民惑星発の移民が活発化した.特に国連の主要国でなかった国は秘密裏に移民を送り出しやすく,移民先からの移民によって着実にその勢力を伸ばしていった.
 しばらくして国連内部が『血の粛清』によって再統一されると,今度はその『漁夫の利組』と国連との対立の時代に入った.しかし,漁夫の利組はマザー星系を有する国連との戦争を望まず,国連も血の粛清によって弱体化していたため,両者は拡張競争に主眼を置き,銀河中に散っていくこととなった.
 その後,漁夫の利組はマザーのような強力な指導勢力を持たなかったため,拡大に伴って次第に分裂していった.そして,国連も主導権を握るために送り出したアンドロメダ調査船団があだとなり,腐食によってその幕を閉じることとなった.
 長きにわたる群雄割拠の時代の末,旧国連傘下の多くはコープとして再統一され,かつて漁夫の利組などと呼ばれていた星々はヴァンツ帝国として再統一された.
 ヴァンツ帝国では身分制度が敷かれ,その国民は皇族・貴族・平民・農奴と区別されている.その中でも皇族が圧倒的な権力を振るい,同時に指導力を発揮している.帝国は一見強権的にも見えるが,皇族であっても罪なき農奴を罰したり,働く意欲のある平民から仕事や物を取り上げることは許されていない.また,共和国という強大なライバルの存在により,皇族がまじめに政治に取り組んでいることもあってか,今のところ身分による深刻な対立は発生していない.
 帝国の軍隊は,主に貴族の将校や士官と,平民の下士官や兵士,技術者,給仕などによって構成されている.農奴による義勇軍(農奴隊)が編成されている惑星もあり,帝国の保護下となったホルセターニア星系では,農奴隊から抜擢された教官も自衛軍の訓練に携わっている.

腐食(Collapsion)
 あらゆるものが腐り落ちる原因不明の怪奇現象.国連主導の宇宙開発時代に,アンドロメダ調査船団の生き残りが地球へ持ち込んだのが最初とされる.人類の活動に伴って多くの太陽系に伝播し,100を超える惑星が死の星と化してしまった.
 この危険に気づいた人類は銀河の全域で渡航禁止を行い,ようやく被害の拡大は終わりを迎えた.共和国の時代となった今日でも,これらの星系に近づくことはタブーであり,それを犯そうとすれば付近の艦隊から警告なしでペナルティが課せられる.
 現在でも厳しい警戒が続く一方で,被害の発生からは非常に長い年月が経っている.そのため,封鎖宙域から離れた星系では過去の脅威と考えられており,腐食自体を知らない者も少なくはない.
 封鎖宙域内にも生存者のいる惑星や衛星が多数あり,そこに暮らす人々を中心として腐食の原因究明が続けられている.

アンドロメダ銀河(Andromeda)
 人類が暮らす銀河に最も近い銀河であり,銀河としては最初に入植する最有力候補として考えられていた.しかし,国連主導の宇宙開発時代には旧式の恒星間航行と冷凍睡眠を併用した調査船団や移民船団が数多く送り出されたものの,それらのほとんどは到着の報もなく消息を絶った.その後調査船団の生存者が腐食を持ち帰ってしまったこともあり,アンドロメダへの入植は完全に白紙撤回されてしまった.
 今日では航行や通信の技術が発展したため,無人機による調査再開が計画されている.

戦闘機,爆撃機,防衛用艦艇
 人類の紛争の舞台が宇宙へ移ったことにより,旧来の艦艇と航空機の概念は過去のものとなった.
 現在,それらを区別する指標は単独での恒星間航行能力を持つか否かとなっている.持つものは艦艇,持たないものは航空機と分類されるが,惑星や太陽系の防衛用艦艇だけは慣習的に艦艇に分類され,航空機との区別もあいまいになっている.

 ...書きすぎたかも知れません.
 でも,これで世界観はばっちり理解していただけたでしょうか.

 ではまたー(++;)ノ

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

2009-09-30 : ゲーム関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

内藤工場長

Author:内藤工場長
 20代前半の男性で,愛知県に在住しています.HNはリネージュ2をプレイしていたときに生産職で,リアル苗字が内藤だったことに由来します.
 大学では情報工学を勉強し,独学でゲームプログラミングも覚えました.画像はサークル活動で作ったゲームのスクリーンショットです.
 中々半人前を抜け出せませんが,ゲームで起業しようと模索中です.
こんな私でも応援して下さってる方々がいらっしゃいます.感謝~~~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。