開発中のオンラインゲームに関することを書き綴っています.プログラミング関係の話題が多いですが,よかったら見て行ってください.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

最近触っているプログラム 【ゲーム開発】

スクリーンショット(2010-01-26 3.05.23)スクリーンショット(2010-01-26 3.05.40)

 皆さんおはようございます、内藤工場長です。
 上の画像はiPhone向けのサンプルプログラムをiPhone Simulator上で動かしたときのものです。最近はこれらを触って勉強しておりますので、お茶濁しにそのお話をしようと思います。

 まず左はGLSpriteというサンプルアプリで、その名の通りOpenGLを使ってスプライトを表示するものです。あれこれ触ってみたところ、DirectXプログラミングに結構似ていますので、意外にすんなりと扱えそうです。
 また右の画像はMove Meというサンプルアプリで、中央の窓をドラッグして動かすものです。こちらもWindowsのマウスメッセージと酷似していますので、シングルタッチであれば問題なくコーディングできそうです。ただ、マルチタッチでも操作可能にしたいところですので、もう少し勉強しておかないといけません。
 iPhoneプログラミングを勉強中の方もサンプルコードを探して苦労しているかもしれませんので、アドレスだけこちらに残しておきます。
http://developer.apple.com/iphone/library/samplecode/GLSprite/index.html
http://developer.apple.com/iphone/library/samplecode/MoveMe/index.html


 さて、できれば自分のプログラムを紹介したいところですが、それはまた後日ということで。。。
 それでは皆さん、また~(・x・)ノ

6:40訂正&追記:
 ・画面上の複数の場所を触る行為はマルチプルタッチ(Multiple touch)と言った方が適切でした。(アップルの文書はそちらで統一されてます。)
 ・マルチプルタッチはTouchesというサンプルプログラムで紹介されていました。単純にtouchオブジェクトが配列で送られてくるだけです。今試してみましたがtouchesBegan, touchesMoved, touchesEnded, touchesCancelledの4つをインプリメントしてlocationInViewとpreviousLocationInViewを元に軌跡を追いかければマルチプルタッチを見落とすことなく正確に認識できそうです。サンプルの方法はpreviousLocationInViewを参照していないためにやや不正確で、2つのタッチが接近すると一方が消えてしまうと思いますので、そのまま実装しない方がいいかもしれません。

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

2010-01-26 : ゲーム関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

内藤工場長

Author:内藤工場長
 20代前半の男性で,愛知県に在住しています.HNはリネージュ2をプレイしていたときに生産職で,リアル苗字が内藤だったことに由来します.
 大学では情報工学を勉強し,独学でゲームプログラミングも覚えました.画像はサークル活動で作ったゲームのスクリーンショットです.
 中々半人前を抜け出せませんが,ゲームで起業しようと模索中です.
こんな私でも応援して下さってる方々がいらっしゃいます.感謝~~~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。