開発中のオンラインゲームに関することを書き綴っています.プログラミング関係の話題が多いですが,よかったら見て行ってください.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ドット絵にかかる料金 【ゲーム開発】

2Dゲームに欠かせないドット絵,外注するといくらになると思いますか?
仮に32x32のドット絵32x32.png
を1枚お願いすると仮定すると...

こちらだと1000円
こちらだと1500円
こちらだと3000円
になります.

ドット絵は高い技術を要求されるイラストレーションですので,これらの価格にはうなずけます.
しかし,私のような個人のゲーム開発者にとって,これはなかなか頭の痛い価格です.Webページ上のアイコンやアバターと異なり,ゲームはかなりの枚数のドット絵を必要とします.市販のゲームに比べると枚数の少ないRPGツクールのRTPでも,マップチップやキャラクターチップを合計すると1000枚近くにもなります.
これらを外注すると,軽く100万円の予算は必要になってしまうということです.さらに戦闘中のキャラクターにアニメーションを行わせたり,キャラクターの種類を増やしたりすれば,目も当てられない金額になってしまいます.

一応策は考えてあります.もう少し練らないといけませんが,長い目で見守っていて下さい.(っx`)
2009-05-11 : ゲーム関係 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

内藤工場長

Author:内藤工場長
 20代前半の男性で,愛知県に在住しています.HNはリネージュ2をプレイしていたときに生産職で,リアル苗字が内藤だったことに由来します.
 大学では情報工学を勉強し,独学でゲームプログラミングも覚えました.画像はサークル活動で作ったゲームのスクリーンショットです.
 中々半人前を抜け出せませんが,ゲームで起業しようと模索中です.
こんな私でも応援して下さってる方々がいらっしゃいます.感謝~~~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。